2014年7月13日 日曜日

透明感のあるカラーってなに?



最近よくこんなオーダーをいただきます。
『黒なんだけど黒じゃない黒』
とか、
『黒に近い茶色』
『黒くしたい!!』
         ...などなど
「んっ?黒染め?」
...よくよく聞いてみると、
それはただの黒染めではなく、パッと見て黒っぽいんだけど光に当たると黒じゃない。といった微妙な感じ。
そこで僕らがそのまま鵜呑みして暗めのブラウン系だったり3、4レベル薬剤をチョイスしてしまうとお客様のイメージと異なったカラーになってしまいますよね。
そして一度黒髪にしてしまうと次回のカラーチェンジが難しかったり、印象も重くなってしまい困りますよね。。。

けどお客様は何て言う色なのかわかりません。

いろんなレシピはあると思いますがダークトーンとはいっても、ただ"こげ茶"単色を使うのではなく何色か色味をミックスし、にごらせることによって作り出す"ダークトーン"。

そうするとイイ感じの透け感ができて重めのロングでもやわらかな印象になります!

お客様の肌色に合わせて、アッシュ系を混ぜたり、ピンク系を混ぜたり、髪質によってはマット系で赤みを抑えたり。

カラーって無限ですね☆
黒髪ブームの今こそダークカラーで遊びましょう!!

ブリーチしないとダメなの?髪質が違うから?
たしかにそのケースもあるかもしれません。
けどなるべくお客様の期待に応えてあげたいですよね♪

ミヤグチ

投稿者 Roots hair garden

アクセス

map image
〒192-0063
東京都八王子市元横山町2-5-2
カルテットキャビン1F

詳しくはこちら